Starring:my name

ごらんになりましたか

オペラ座 &ロイヤル バレエ・スプリーム (Aプロ)

www.instagram.com

フランチェスカ・ヘイワードの「アスフォデルの花畑」「ロミオとジュリエット 第一幕よりパ・ド・ドゥ」よかった。昨年プリンシパルに昇格し、英国のナショナルダンスアワードで2016年最優秀女性ダンサーに選ばれたホープだそう。エキゾチックで可憐な容姿。

ジュリエット、可愛らしかった…キスを拒んだり、許したり。白いエンパイアラインのドレスが可愛い。フェデリコ・ボネッリのロミオもとてもよくて、全幕でみたい。瑞々しくて爽やかな二人の恋。芝居のように細かい表現、世界観が伝わる。

マルセリーノ・サンベと踊ったアスフォデルの花畑は、リアム・スカーレットの振付。朝顔団十郎みたいな色の衣裳で、雰囲気ある二人。重すぎず身近で、センスよく好きな感じだった。

 

ロイヤルの演目、振付がみていてたのしかった。

 

スティーブン・マックレーの「アイ・ガット・リズム」華やかでびっくり。音楽に合わせてぱっとポーズ決めて、くるくる回って。バレエダンサーがタップを踊るとこのように上品でうつくしくかろやかで素晴らしい。身体も細くて、この人はとにかく華がある。勿論うまいんだけど、うまいだけじゃなくて…目立って惹きつけるなにか。クラシックもそれ以外も。

 

 ロイヤル、華やかでかろやかな品。オペラ座って、ボリショイと比べたときは「インディヴィジュアル」と思ったけれど、今回は「濃厚」って思った。フレンチキスとかいうもんね。

 

 

3部のドンキではみんなキトリでみんなバジル、ガラってこんなこともできるのか。なんて楽しいんでしょう。

 バジル二人で踊ったときのマルセリーノ・サンベ格好良かった。ヤーナ・サレンコのキトリが好きだった。マックレーとの片手リフト、すごいよね…

 

 パ・ド・トロワ、水色のタイツのユーゴが真ん中で陽炎みたく何度も跳んでは足を打ち鳴らしていた(技の名前がわからない)。優雅でにこやかに真っ直ぐ跳ぶの、可愛らしかった。他の二人、ミリアムとレオノールも自由で完成度高く愉しそう、赤の中でも、少しむらさきよりの衣裳。

ミリアムのキトリ、はじめの脚を高く上げて下ろすところ、ぐぅんと伸びるように踊る脚が挑発的、どきっとした。

ユーゴは、パートナーにいつもやさしく微笑む。うん、そう、大丈夫と頷くように。優しい。「エスメラルダ」なんて特に。白い袖の、優雅な腕。容姿はやっぱり抜群に良くて、しかも繊細さと愛嬌もある。ちょっとした演技に余裕がみられたような気がする。

オニール八菜は黒髪の顔立ちがうつくしくて、ポーズがパキッとして目を引く。

 

レオノール・ボラックは、腕も足も首も、立派で長くて映える。

高田茜はすこしふわっとした印象、草食系の身体。淑やかで軽い。 

マチアス・エイマン「マンフレッド」、こんな激しくもうごくのかと。ノーブルで叙情的。

 黄色い衣裳のバジル、ジェルマン・ルーヴェ、すらり静かでシンプルな王子様。長身の先端、手先足先まで踊るとみていて嬉しい。

 www.instagram.com

 

www.instagram.com