Starring:my name

ごらんになりましたか

月の部屋で会いましょう

今週のお題「新しく始めたいこと」

Moon

 

皆がすなるインターネットというものを、われもしてみんとてすなる。

 

ブログというのは読むもの専用であったのですが急に思い立って、すなるなのです。パソコンのお下がりをもらったのです。まぁ、楽しいこと楽しいこと。スマホより画面が大きくうつくしく、文字も打ちやすく。

言葉

をたくさん打つのです。

 

今始めようとしているインターネットは、元来受信だけでなく発信もできることが特色なのだし、人間の脳にとって、インプットとアウトプットのバランスって大事なのでしょう?どうもインプット過多な人生なので、身動き取れなくなる前に、発信というものや表現というものに慣れていこうと思ったのです。

表現と広く大げさにしてみたのは、バレエのことを思い出して。まったく踊れないにも関わらず、すごくいいのです、それはまた別の機会に書きたいと思うのですが、きっと「表現」に関わることではないかと感じておりまして。インプット一辺倒だった人間がアウトプットを始めてみると、一個ずつが発見ほんとうに。絵を描くあの子が言ってた気持ち、別世界のことではないのだ。誰にでもわたしにも、かするくらいの部分があるらしい。やってみないと、わかりませんでした。

手を動かして何かをつくる喜びが生活を豊かにするようなこと(花森安治がそのようなことを言っていたはず)と同じようなものが、わたしにとっての言葉とかバレエとかにもありそうに思うので、まずそのへんから始めます。ブログもバレエも、始めたい手仕事です。生活の一部です。

 

大空の月の中より君来しやひるも光りぬ夜も光りぬ

友人から手紙が届きました。月光荘の封筒なので、このうたが消印のところに詠んであります。手紙、よい手仕事だな。

でもなんかこのうた、恋愛だとしたら上手くいかなそう…与謝野晶子だって。このはなしもまた別の機会がありましたら。

 

はあちゅうリスペクトでブログと思ったのですが、シェアしたい年相応に役立つライフハック情報はなかなかすぐには書けなくて‥知識面とライフスタイルの問題で。

映画と本と、猫の話になってしまいそう。思ったことなどを書くのでもよいのでしょうか。一応こちらがメインブログなのですが、アクセスは未だゼロ、始めのマギーの記事は不慣れながら一所懸命に書いたのですが、検索にうまくかからないみたい。

映画みたあとの感想見せ合いっこがわたしの理想とするインターネットの楽しみのひとつなのですが、これではなかなか参加できないなあ‥

 

標題は、レイ・ヴクサヴィッチの短編集から。

http://monemor.hatenablog.com/entry/2017/02/07/230434

一所懸命に書いたマギーズ・プランの記事。